よくあるご質問

電子記録債権について

Tranzaxグループはどんな会社ですか?

電子記録債権をベースとして様々な金融関連サービスを提供しています。

銀行系の電子債権記録機関とは異なる独自の電子記録債権活用サービスを開発し、提供しています。

電子記録債権、電子債権記録機関とは何ですか?

電子債権記録機関に記録される手形債権・指名債権とは異なる新しい類型の金銭債権です。

電子記録債権とは、2008年12月1日に施行された「電子記録債権法」(2007年法律第102号)により創設された債権で、主務大臣が指定する「電子債権記録機関」が管理する記録原簿への債権情報の記録により、当該債権の発生・譲渡等がなされる、手形債権あるいは売掛債権等の指名債権とは異なる新しい類型の金銭債権のことです。

電子債権記録機関とは、電子記録債権法の定めに則り、記録原簿を備え、電子記録債権の発生・譲渡・消滅等の電子債権記録業務を行う専業の株式会社です。電子債権記録業務を行うためには一定の要件を満たしたうえで主務大臣(総理大臣と法務大臣)の指定を受ける必要があります。

電子記録債権のメリットは何ですか?

債務者となる企業、債権者となる企業それぞれ以下のメリットがあります。

電子記録債権の債務者となる企業

  • ​手形の保管・紛失リスク、手形発行事務負担の削減

  • 印紙税、手形保険料等のコスト削減

  • 二重譲渡リスクの排除

電子記録債権の債権者となる企業

  • 手形の保管・紛失リスク、管理事務負担の削減
  • 手形の裏書譲渡と同様に、取引先への債権譲渡(一部譲渡を含む)により支払に充当可能
  • 債権譲渡(一部譲渡を含む)により資金調達手段が多様化

サプライチェーンファイナンス
リバースファクタリングについて

サプライチェーンファイナンスとファクタリングは違うのですか?

債権の保全方法、費用、契約および手続きの手間の面で大きく異なります。

  • 売掛債権の一括ファクタリング、ファクタリングでは、第三者対抗要件、債務者対抗要件を具備するために、債権譲渡登記や債務者承諾手続きが必要でしたが、電子記録債権をベースとしたサプライチェーンファイナンスは売掛債権を電子記録債権として記録するのみで簡便に債権保全が図れます。
  • 費用は電子債権記録機関への利用者登録手数料と電子記録債権の発生記録手数料のみで、従来の一括ファクタリングサービスより安く済みます。
  • 従来の一括ファクタリング(ファクタリング)基本契約書は1通4千円の印紙税がかかりますが、サプライチェーンファイナンスでは電子契約サービスを提供しておりますので、印紙税は一切不要で手続きも簡単です。
    (サプライチェーンファイナンス/サプライチェーンファイナンス導入の流れ をご覧ください。)

支払方法が変わるのですか?

発注企業様専用に設立する合同会社を介しての支払方法となります。

  • 発注企業様(支払企業様)専用に合同会社(特別目的会社、SPC)を設立します。
    この会社が納入企業様から電子記録債権を買取り、支払期日に納入企業様へ期日代金を支払います。
    発注企業様は支払期日に期日代金を一括して合同会社へ支払うことになります。
  • 合同会社は納入企業様の債権を安全にお預かりする目的で設立し運営いたします。
  • 尚、納入企業様の受取口座は、従来通り変更ございません。

利用申込みについて、取引担当者の確認書類はなぜ必要なのですか?

犯罪による収益の移転防止に関する法律に定められた手続きです。

  • Tranzax電子債権(株)(電子債権記録機関)は金融機関と同様に同法の特定事業者に指定されていますので、取引担当者を運転免許証等により確認することを義務付けられております。
  • お送りいただいた個人情報は、プライバシーポリシー・個人情報取扱要領に基づき、慎重にお取り扱いします。

利用後に届く案内状メールに添付のPDFが開けないのですが?

電子メール添付でお送りするPDF文書はパスワードロックをかけております。

  • メール本文に記載の方法でPDFパスワードを入力してください。

POファイナンスⓇについて

現在の取引金融機関では使えないのですか?

弊社の提携金融機関のみでのお取り扱いとなります。

金融機関側での事務手続き、審査手続きに変更が必要となりますので、弊社と打合せて手続きを制定された金融機関でなければ取り扱えません。 今後提携先を拡大してまいりますので、ご了承ください。

発注企業の協力を得なければならないハードルが高いが?

弊社営業担当者が支援いたします。ご相談ください。

 

お問合せ・お申込みについて

お申込み前に色々と相談したいけど、どうしたらいいの?

カスタマーセンターにご連絡ください。

弊社はお申込み前の方向けに無料でご相談を受け付けております。
営業担当者がお客さまのお悩みや状況をお伺いし、今後どのように進めていくかご提案させていただきます。

Web利用申込みの入力内容が説明書を読んでもよく分からないのですが?

カスタマーセンターにご連絡ください。

ID・パスワードがわからない、取引担当者は誰にしたらよいか、実質的支配者の説明が難しい等のお問合せがよくあります。お客さまの疑問はコールセンターがスピーディーに解消します。