PayForward

PayForwardは納入企業主導型のサービスです。

  • 貴社と発注企業様の2社間で始められる電子記録債権のファクタリング取引です。
  • 売掛債権、受取手形を期日前に資金化し、資金繰りの改善を図りたい時にピッタリのサービスです。また、発注企業様においても手形レスを推進できるサービスです。
  • 貴社の仕入先協力企業様への支払に充てたい場合には、早期資金化の申込みの際に、手間なく安い振込手数料で支払を実行することも可能です。
  • 弊社の提携金融機関の事前審査が必要となりますので、審査後にご利用の可否を決定します。

PayForwardの特徴

売掛債権を電子記録債権化して真正譲渡

  • 発注企業様のご協力を得て、貴社の売掛債権を電子記録債権にした上で、買取専用会社(ファクタリング会社またはSPC(特別目的会社))が買い取ります。
  • 買取代金は割引料相当額を差し引いてお支払いします。
  • 発注企業様も電子債権記録機関の利用者として利用者登録を行っていただきますので、事前にご了解を得ておく必要があります。
  • ご協力いただいた発注企業様との取引は継続的に本サービスをご利用いただけます。(取引の明細は貴社が専用Web画面に金額・期日を入力するだけ! 簡単です。)
  • 期日前支払(買取り)と期日支払のいずれかを選択できます。

買取代金は貴社仕入先にも支払い可能

  • 買取代金は貴社が現在ご利用の金融機関口座へお振り込みいたします。
  • ご希望があれば、予め登録していただいた貴社仕入先口座へお振り込みすることもできます。
  • 全額でも一部でも買取できます。一部買取の場合は、債権額指定と受取額指定をお選びいただけます。
  • お申込みは専用Web画面から簡単にできます。

簡便な導入手続き、柔軟なサービス設計

導入手続きはお客さまの利便性を第一に考えています 

  • 貴社と発注企業様のご利用申込みは専用Web画面に必要事項を入力いただき、印刷・捺印の上、本人確認に必要な書類を添えて弊社へ郵送するだけ。(郵便料金は弊社負担)
  • 基本契約の締結手続きは、電子契約ですから専用Web画面で電子署名の1クリックだけ。印紙は不要、郵送も不要です。また、パソコンに不慣れな方には、弊社が代理人として手続きできます。
  • お問合せは全て弊社コールセンターでお受けいたします。

企業ごとにサービス内容について様々なご要望がありますが、弊社システムには予め多くのオプションを組み込んでいますので、柔軟にご要望にお応えできます。

PayForwardの料金表

初期導入費用 0円
契約事務手数料(初回のみ) 1,000円+消費税
利用者登録手数料(初回のみ1社当り) 700円または1,200円+消費税
発生記録手数料(取引1件当り) 300円+消費税
振込手数料(取引1件当り) 最大 258円
買取手数料(取引1件当り) 年利計算の割引料相当額

※利用者登録手数料と発生記録手数料は、電子債権記録機関の利用に必要な手数料です。
※利用者登録手数料は納入企業様700円+消費税、発注企業様1,200円+消費税です。
※振込手数料は弊社所定の銀行を利用した場合の金額で、消費税改定により変更となる可能性があります。
※買取手数料の計算根拠となる割引率(年利)は、発注企業様の信用力により異なります。

PayForwardご利用の流れ

お問合せからサービスをご提供するまでの流れをご紹介します。

お問合せ

お客さまのお悩み、解決したい課題などを簡単にお聞かせください。後日、弊社営業担当が、お客さまに最適な解決策をご提案させて頂きます。

発注企業様への説明・協力依頼

  • 発注企業様への説明資料は弊社が準備します。
  • また、弊社営業担当者が同行してご説明にうかがうこともできます。

ご契約、利用者登録

  • 利用申込書の受付、回収業務は全て弊社にて実施
  • 電子債権記録機関にて登録
  • 書類の不備対応も弊社に完結
  • 契約書の締結は電子署名(印紙不要、郵送不要)で完了※お客さまはワンクリックするだけ!

 

いかがでしょうか。

PayForwardに興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。