ARMレポート™
売掛債権評価モニタリングサービス

 

事業性評価実施のための売掛債権評価技術を研究開発し、金融機関が売掛債権ABLを実施するための売掛債権評価モニタリングサービスをご提供しています。 また、ご要望に応じて、売掛債権による事業性評価業務指導、ABLに関する教育研修、コンサルティングもご提供いたします。

ARMレポート™の特徴
ARMレポート™は事業性評価と担保評価を融合させた国内唯一の売掛債権ABL
管理ツールのデファクトスタンダードです。

事業動向と事業キャッシュフローを見える化

対象企業の売掛債権の推移と入金実績を得意先企業ごとに関連付けてトラッキングする国内初の評価サービスです。
発生主義、実現主義の会計情報と現金ベースの事業動向を関連づけることでこれまで把握できなかった中小企業の詳細な事業動向を月次レポートで報告します。

売掛債権の担保としての価値を評価

主要取引先毎の取引条件と帳簿計上売掛金および入金実績の関連相関分析により、売掛債権の事業価値およびABLの担保としての価値を高い精度で算出します。

帳簿記載売掛金の健全性を把握し
問題のある売掛債権データを抽出します

取引先分布と取引条件から取引状況の強みと弱みや課題を抽出すると同時に、売掛金と入金実績の相互関係分析により売掛債権の健全性を把握し、問題が発見された全売掛債権をデータで表示します。

国内初の評価技術を使用(特許第6103792号)

得意先別の取引条件と売掛債権の推移および入金実績の推移を関連付けてデータ処理し、取引条件とのかい離分析により売掛債権の健全性を数値化する国内で初めての特許技術を使用しています。​

金融機関のABL管理業務負荷がありません

ARMレポート™は評価対象企業様から毎月の売掛金残高一覧表と入金実績データを取得していただくだけで、毎月詳細な評価レポートを提供しますので、融資ご担当や審査ご担当のABL評価業務負荷が発生しません。

売掛債権評価モニタリングサービスの詳細

  • 会社、サービスのご利用動向については以下をご覧ください。